Loading...

テクノリサーチインターネット事業部 ブログはじめました

初めまして、テクノリサーチのデザイナーの北村です。
毎回テーマを絞ってIT用語やITツール等、集客アップの方法についての解説をしていこうと思います。

初回の本日は「ホームページの集客にブログやSNSがおすすめな理由」について、です。
よくお客さんに「お客さん増やしたいならブログ書いてください」って言うんですが、 ほとんどのお客さんが途中でブログやめちゃうんです。
「向いてないから」「書くことがわからないから」「特に反応がなかったから」 と様々な理由で途中でやめちゃいますが、とてももったいないです。

企業がブログを開設するメリットとは??

  • ホームページの文章が増えることで閲覧者アップが期待できる。
  • 商品の詳細な説明ができる。ブランディングの確立ができる。
  • 中で働いている人がどんな人なのか垣間見ることができる。
私が思うに企業がブログを始める理由は主にこの3つではないでしょうか。
一つ一つ説明していきます。

その1「ホームページの文章が増えることで閲覧者アップが期待できる」のはなぜ?
ブログを書くとホームページの閲覧者が増えるのはなぜでしょうか?
本当に増えるのか?
はい、大いに期待できます!!
でもなんでも自由に書いていいっていうわけじゃないんです。
会社の売りたい商品や経営に関わる内容など関係性のある内容
をブログに書くことでアクセスがアップしていくことが期待できます。
では、関係することをブログに書くとアクセスアップするのはなぜでしょう?
例えば、あなたがパン屋さんだとして、パンのことをブログに書くとします。
そうすると、ネット上でパンについて検索した人がブログを見る。そしてブログをみた人はパンにすでに興味がある人なので、 ホームページも閲覧してくれる可能性が非常に高いと言うわけ。
関連あることを書く必要があるのはそれが理由です。
また、関連する単語を多く含んだブログを書くことはSEOといってGoogleなどの検索で自社のホームページを上位に出すことにも役立ちますよ。



その2「商品の詳細な説明ができる。ブランディングの確立ができる。」のはなぜ?
たとえばパン屋の商品に「クリームパン300円」という商品があるとして、 ホームページには「クリームパン300円」と写真が1枚載っているとします。
この商品についてお客さんはこれ以上情報を仕入れることができないですね。
しかしブログにこのクリームパンについての詳細な情報(クリームや生地のこだわり等)を載せて、材料の写真や 作っている過程の写真を載せるとイメージが膨らみますよね。
このクリームパンはこんなにこだわって作られているんだ、とわかったら300円以上の価値があるような気がしてくる。。
そんなブログが書ければ100点満点です!



その3、「中で働いている人がどんな人なのか垣間見ることができる。」とメリットなのはなんで?
例えばあなたが初めていく飲食店に窓が何もなかったらちょっと怖くないでしょうか?
どんな人が働いていてどんな雰囲気か事前にちょっとは知りたいですよね。
ブログにはそんな「窓」の役割もあります。
中で働いている人がわかれば扉を開けやすいですよね。
ホームページではこの「扉」はお問い合わせフォームだったり電話だったりします。



いかがでしょうか?ブログを書く意味についてわかっていただけましたか?
また、反応がないから諦めたというお客様もいますが、1年、2年は続けてみて欲しいです。
内容がしっかり書けていれば変化が見えてくると思います。
諦めずにがんばってみましょう。
わたしも今日がブログ開始初日です。さあ、どのくらい続けられるか??
三日坊主にならないよう頑張ります!



ホームページ制作・ECサイト導入支援・その他インターネットのことなら
株式会社テクノリサーチにお任せください!!